KOMA NOTE

”軽やかな自己実現”の考え方や実践を3人子育中フリーランスのコンサルタントがつづります。

ナゾのおもちゃを購入する。

近頃めっきり物欲が減りました。

 

足るを知る年齢になってきたと感じる一方で、たま〜に意味がよくわからない品物を瞬時にクリック購入してしまうことがあります。発作的に。


世間では、こういう行為を「衝動買い」と呼ぶようですね。
改めて感情パワーの計り知れない強さを感じます。

 

購入意図は、その瞬間何かしら自分の中では感ずるものはあるものの、思考が追いついていない場合が多く、たいてい時間差で意味付けが言語化されてきます。

 

 

今回クリックしちゃったのはコレ。

 

 

で、早速届きました。

さすがAmazonプライムです。

 

f:id:komagome518:20190809153811j:image

腕時計でも入っていそうな シュッとした箱に収納されています。

 

 

 

f:id:komagome518:20190809153820j:image

思ったより小さく、手の中に収まりそう。

 

 

 

うーん、ナゾ(おもちゃというジャンルなのかすらよくわからない・・)。

f:id:komagome518:20190809153840j:image

 

とりあえず手で様々な形にカチャカチャしながら変形できます。

 

 

・指先をよく動かすこと、

・なんとなく空間把握能力を刺激するかな、

・ちょっとしたストレス解消?

・まぁ暇つぶし、だわな。

 

 

そもそもなぜ僕はこれを購入したんだろうか?

もはや買って届いてからですが、冷静に考えてみます。
(いずれ妻にも言わなあかんし)

 

 

おお、そうだそうだ!


毎年お盆に帰省するおばあちゃんの家まで、車で3時間はかかるのです。

 

 

その車内での子供たちの究極の暇つぶしグッズとして、だ!^_^

 

 

今年は何か隠し球が欲しいな、と思ってAmazonを徘徊していたところ目に飛び込んできたのが、このわけわからんおもちゃだったのです。

 

 

もちろん帰省対策として、例年どうり音楽、DVD、スマホ、会話、お歌、お菓子、、は用意しますよ。

しかし、どれも案外長続きしません。

安易にスマホ渡すのもなぁ、若干気が引ける。

 

 

いちばん3人とも寝てくれたら幸いなのですが、こればかりは親の思い通りにはいかないもの。むしろ常時より興奮気味だったりするわけです。

 

 

で、隠し球グッズときたわけです。

曲がりなりにも筆者はコンサルタントです。

あらゆることにリスクヘッジを考えているわけで、ソノサキを常に読むのが仕事。

 

ちなみに今回、この隠し球は妻にも内緒です。

 

車内で子供たちが不機嫌になり、ぐずり、どうしようか、この空気を変えたいなぁと思うそんな時です。

 

パパはゆっくりとポケットからこのわけわからんグッズ、いやソリューションツールを取り出すわけです。

 

「オォなにこれー!」

子供たちは興奮のるつぼと化すに違いありません。

車内の空気は一変です。

 

さすがパパ!と妻は惚れ直すでしょうか、

(否、またこのオッサン変なもの出してきた、と訝るでしょう、笑)

 

 

いいんです。子供たちはわけわからんモノほど興奮するのさ、ナー!

 

なー!

 

なー

 

 

、、、果たしてこのグッズ、

 

f:id:komagome518:20190809160131j:image

 

役に立つのだろうか。。