KOMA NOTE

仕事や子育て、人生全般を好転させていくには、たぶんこうだろうと思うことを思考整理コンサルタントが綴っています。

もう適当にサボろう。

長男がサッカーをした次の日、「1日遅れ」で熱中症になった。
調べてみるとそんなこともあるらしい。

昨日のニュースでは1日に約9000人が熱中症で搬送され、8人が命を落としたとのこと。そんな状況が今後も続くのかと思うと、お題のことばが浮かんでくる。

なぜこんな日照りの中、リレーの練習をしなければならないのか?
なぜ部活の練習でミスしたから水分も摂らせず18キロも走らせようとするのか?
なぜ毎日同じ時間に会社に行かなければならないのか?
なぜ、激暑の中、ネクタイを締めてジャケットを羽織って営業するのか?(これは過去のぼく。仕事とはいえ、よくやってたといまや恐ろしい・・・)
う〜ん天気だけではなく、なんだかおかしいぜ、大人たちよ。

天地自然の前では、ぼくたちは悲しいほどに無力。
でも物事を思考し、工夫をしていけるのが人間。ここは思い切った頭の切り替えが必要だ。
この暑さを契機に、今までの習慣や前提を1回リセットしてみたほうがいいのかもしれない。

僕らにはいろんなバイアスがかかっていることを知ろう。

少なくとも子供を育てる上で、一番ダイジなことは何か?は問うておきたい。
それは、「命を守る」ことに他ならない。

これは大人もしかり。

1つだけ、もう誤解を恐れずに言う。


みんな、適当にサボれ。

会社や学校も休んでいいし、ドトールに逃げてもいいのです。時に組織からはぐれたっていいのです。


熱中症に気をつけて、という何の足しにもならない女子アナの呼びかけではなく、
僕は「サボる」という具体的な動詞を前向きに生活に取り入れることを提案したい。


もうどうでもいいところで、がんばるな。
(本当にあなたががんばらなきゃならない場面はあるから)

 

いやいや、言うてもそんなことできんわ、という真面目で誠実なあなたへ。

ことばの遊びですが、あたまに「戦略的」を付けてみて。

戦略的サボり。戦略的休み。戦略的逃げ。戦略的撤退。戦略的ドトール

なんか、前向きな感じがしてきませんか?

 

今日も明日も激暑は続くでしょう。
なにとぞご自愛にひと工夫を。

前向きにサボれ!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////

午前中からもう暑い!前日に続いて40度超えも

2018年07月19日 11時16分 読売新聞

19日の日本列島も全国的に気温が上昇している。気象庁によると午前10時40分現在で、愛媛県西予市の宇和で35・9度、堺市で35・6度、京都市で35・1度、高知県四万十市大阪市で35・0度と、5地点ですでに35度を超える猛暑日となっている。午前10時現在で全国の473地点で30度以上の真夏日となっており、岐阜県内で40度以上を記録した前日に続き、40度を超える地点が出る可能性もある。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

今日は夕方から京都へ行く予定です。。ゆっくり行こう。