読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOMA NOTE

くらしと仕事にシンプルなきほんを。思考整理コンサルタント・駒込浩明のブログです。

「Love & Respect」だけでいい。

「空回りしているリーダーの私が成果を出すには?」

メンバーからなかなか信頼されていません。

 

勉強熱心な女性リーダーの方です。

 

マネジメント理論はアタマの中。

「こうすれば、こうなる」の世界。

しかし実践は身体論。

「こうしても、こうならない」世界。

そこにいかに瞬間瞬間向き合っていくか。

 

僕は、かつての自分がそうだったように、「空回りしている人」を下支えしたいから独立し、現在の仕事につながっています。

空回りしている人は経営者もいるし、管理職もいる。もちろんメンバーの方もいる。

基本は法人を相手にしているものの、個人的に相談にのっているケースも多々あります。

 

5年間空回りしている人を観察してきてわかったことは、成果を出すために必要なこととは、決して「理論」ではないということ。

 

大胆に言いましょう。理論は一旦捨ててよし。ほにゃららスキルとかも手放しましょう。

その捨ててできた空白に、今日からこの言葉を置いてみてください。

 

「Love」&「Respect」

 

Loveとは、愛情という意味ですが、ここでは特別な感情を持つということではなく、

相手に関心や好奇心をもつ、ということです。

Respectとは、敬意を表すという意味、つまり相手を大切な存在なんだと思うことです。

この2つの心がすっぽり抜けたまま、いくら理論武装しても無力です。

 

人は相手の意図を純粋に感じ取るものです。こうすれば、こうなるだろという計算や意図が感じられることほど、サムいものはありません。(中にはそこを感じ取って逆手にしていくしたたかな方もいますが・・・)

 

いわゆる「使えない部下」とあなたが感じる人にこそ、Love&Respectです。

それだけでいい。

そうそうの大企業じゃない限り、異動はそんな簡単にできません。

ましてやあなたにクビなんてできません。

ならば、育てるしか道はありません。

 

相手の可能性を開花させてあげられるのは、今のところあなたしかいない。

あれこれ理論やスキル習得に走るのは一旦止めて、先の2つのキーワードだけでシンプルに向き合ってみてください。

主体性を育む「鍵」です。

 

じゃ具体的に私はどうすりゃいいのよ?ですよね。

経験上いろいろありますが、1個だけ、すぐできることを。

 

「相手の話をメモする。」

この動作です。

 

たぶん、されていないと思います。空回り中はメモってしていない方がほとんどなのです。

相手の話をメモした後に、ゆっくりアドバイスやフィードバックをしてみて下さい。

ご参考までに。

 

もちろん今日も笑顔も忘れずに。

 

 

 f:id:komagome518:20160626124337p:image