KOMA NOTE

”軽やかな自己実現”の考え方や実践を3人子育中フリーランスのコンサルタントがつづります。

誰でもできる”自分の現実を変えていくシンプルな行動”とは?

f:id:komagome518:20190418160041j:plain

 筆者は企業組織のコンサルティングだけでなく、経営者や社会人の方々へのパーソナルコーチの仕事もしています。

 

 

もうみ〜んな悩んでいます。

 

 

経営のこと、他人との関係、お金のこと、将来の不安などなど。
筆者も含めみんな人ですから、悩みは尽きないしあっていいと思います。
そういった方のお話に耳を傾け、メモしながら整理していくのが私の仕事です。

 

悩みはさっさと解決したいもの。
どうすれば悩みを早く解決できるのか、つまり目の前の現実を変えていけるのだろうか。

 

実はこの論点について、悩んでいる方々の”ある共通点”に、この前ちょうど吉野家で牛丼を食べながらふと気づいたんです。筆者の若い頃も振り返るとそうだったじゃないか、と。今回はこの素朴な気づきについて言及したいと思います。

 

 

それはスバリ、、、、

 

 

”座って”悩んでいる」

 

 

この地味ブログを読んでいるあなたももしかして今、座ってます?
日本人、座って物事を考えるの好きなのでしょうか。
ましてや会社員だとひとりひとり自分のデスクがあったりするので、仕事中でも座って悩みやすいのです。今思えば、贅沢な環境です(笑)。

 

筆者が問題視しているのは、座るという「姿勢」にあります。
たしかに座るとラクだし落ち着きます。だから座って物事を考えたり(ここでは便宜上悩むも含め)するわけですが、考えているその時間、当たり前ですがな〜んにも現実は変わっていませんよね。



かつて、新入社員研修用のテキストに「考えながら走る、走りながら考える」という何かのCMのようなフレーズがあったことを思い出しましたが、今の筆者はもっとシンプルにこう言いたいと思います。

 

 

悩んでいる人たち(特に若手)よ、

「動いてから、考えよう。」

 

 

 

例えば、いま座って考え事して(悩んで)いるあなた、まずは立とうか。
そして(できるなら)窓を開けて、気持ちのよい風と日光を入れよう。
次に目の前のデスクに積んである書類やコップを片づけて、埃と指紋べたべたのパソコンの画面を綺麗に掃除しよう。机の下、物を詰め込んでいませんか?そのほとんどは不要なはずです。バッサリ捨てろ!ご丁寧にクリアファイルに入れてある資料の98%は2度と見ないし、使いません。(経験上)

で、机の上も下もキレイさっぱり何もない状態にしたら、さっさとその部屋を出よう。


できれば外がおすすめ。
歩け、歩け、ネクタイなんかとっとと外して歩く。
できれば近くの公園まで。

自分の頭で行き詰っているんだから、
さっさと「誰に」相談しようか3人リストアップしよう。

で、その場ですぐ電話なりメールなりしてアポを取ろう。
意外に数時間後には相談できたりするはずだ。
時間を取ってくれた人には忘れずに必ず感謝すること。
(もちろん会った際にも感謝する)

まだちょっとモヤモヤしているなら、考えるな。
その場でスクワットをしよう。
体じゅうの血液が巡り始め、軽く額に汗がにじみ出てくるまで。

 

ハァ〜考えるのめんどくさ、そのモードになったら、
次のステップへ。やりたければ「考えても」いいですよ。


・・・・

以上はもちろん例えばです。
ダイジなことは、まず動く。動いてから考えればいい、という2ステップにすることです。
少なくとも、何か動いたからこそ、現実が変わり始める。


悩む人の多くは、ほぼじっと動いていないのです。
だから、現実がいつまでもそのままなんだ、ということに気がついて欲しい。
あなたが部屋から飛び出さない限りは、現実は何も変わらない。

 

ある人に失礼なことをしてしまったなぁと思うのであれば、さっさと電話して、ごめんなさいをする。

 

株式投資ってどうなんだろ、といつまでも悩むのではなく、さっさと証券口座を開いて、資料を取り寄せ、最低単位で購入してみる。最低金額で投信の積立を始める。
セミナーに行って勉強してみる。


ハワイに行きたいな〜とぼんやり思うんじゃなくて、その場でもうチケットを取る。
グーグルカレンダーに予定を書き込む。


GW何か読書しようかな、と思うのではなく、さっさとアマゾンでぽちぽちっと購入してしまう。

こんな感じです。

 

人はショートカットしたい。で的を得る最適解を1発で得たくて、座って考える「構え」を取るのかもしれません。しかし多くの方々の悩み相談を受けながら思うのは、頭の中で考えすぎてかえって遠回りになっていることの多さです。
もしかして考えすぎてすらいないかもしれません。
ただぼんやりぐるぐる妄想しているだけなのかも。(筆者の経験上)



こうかなと思ったら即行動。サッサと動く。そこから感じ、見えるものがあるから、修正修正していけばいい。人にもどんどん頼ればいい。
狭い狭い自分の部屋(頭の中)、会社という枠組の中だけでなんとかしようと思わなくていいのです。

筆者が言わんとしていることは、理解できると思います。
ならば、まずはこの簡単すぎる行動を試して欲しい。

 

座わったまま、悩まないこと。
悩みだしたら、まずは立つ!(そしてGo!

 

つべこべ考えず、動く。
たったこれだけで、あなたの現実は変わり始めます。自戒を込めて。