読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOMA NOTE

くらしと仕事にシンプルなきほんを。思考整理コンサルタント・駒込浩明のブログです。

とりあえず、始めていく。

この地味ブログを書き始めてから2ヶ月が経ちました。

今朝、ふとアクセス数をのぞいたらPVが1000を超えておりました。

(どんな方が読んで頂いているのでしょう?ありがとうございます。)

 

僕のブログは、いつも実在するたった一人を思い浮かべて書いています。

ちなみに世界的な名作と言われる「アンネの日記」もたった一人、架空の友人ケティに向けて書かれたものだそうです。

僕はそれを意識しているわけではないけれど、記事を読んで空回りしている人が行動のヒントになったり、悩みが整理されるきっかけになればというささやかな思いで書いています。

 

なので、たくさんの方に見て欲しいわけでもありません。これからも大衆ウケしない内容を、コツコツ書いていこうと思います。

 

*****

何かを始めようと思ってもなかなか始められない、行動を起こせない方がいます。

私もその一人でした。

例えばブログも随分前に始めようと思いながら、ズルズル引き伸ばしました。

そんな時って、僕たちはいつも以上に複雑にモノゴトを考えていることが多くないですか?普段は大して考えていないのにね(笑)。

で、ホンネをどんどん溜め込んでいきます。

 

そのホンネ、自分のノートでもいいし、こういったブログでもいい、ちょっとアウトプットしてみたらどうでしょうか、溜めないで。

 

すると意外な面白い自分に「出会え」たり、今まで全く見えていなかったことに「気づい」たりします。

 

僕もブログを書き始めたからこそ、気づいたこと、わかったことがあり、ネタ目で日常や仕事を観る楽しい自分がいたり、視野が広がっていく感覚があります。(書くと、気づくんですね)

 

最近一番の僕の気づきは、

なんでも、とりあえず始めればいいんだ。ということです。

 

先日もある新しいプロジェクトを始めようと顧客先の、社員の皆様に説明をしていた際に、「それは何のために?」「何がメリット?」とお決まりの質問をいただきました。純粋な質問の時もあれば、やりたくないという気持ちの裏返しのような質問の場合も多々あります。

後者の場合には、「試してみません?やってみないとわかりませんよ」と端的にお話します。

 

あーでもないこーでもないと事前に調べまくったり、損得を計算したり、ガチガチに目標を定めたりしなくてよし。なにごともスッと始める。これがシンプルな人の視点であり、行動を起こすリズムなんだと思います。で、いつかスッと終える。

スッと始める時のコツは、”力を入れるのではなく、抜く”ことです。

僕の地味ブログも100%の完成度なんかじゃなく、3割がアップOKラインです。

 

いまできることから、する。

これがシンプルな生き方だと思うのです。

 

もたもた検索している間に、いろいろ複雑に考えている間に、僕たちの人生は瞬く間に終わってしまいます。

今、世界はどんどん変わろうとしています。僕たちもその変化の波を楽しみながらサーフィンしていけたらいいですね。

 

今日も笑顔を忘れずに、スッと始めていきましょう。