KOMA NOTE

”軽やかな自己実現”の考え方や実践を3人子育中フリーランスのコンサルタントがつづります。

誰も傷ついていないささやかな誤解。

今朝ね、起きがけにふとある違和感に気がついたのです。

 

「あれっ…オレって何歳だっけ」と。

 

なにを今更ですが。。

 

ちなみに令和になってから、ずっと仕事で年齢を「46歳」と称してきました。

そういえば、昨日も新たに出会えた顧客にもそう自己紹介してしまった。

いや、素でそう思っていたのですよ、この数ヶ月間。

 

 

しかし、、、ちょっとまてよ。

 

 

 

 

実は、45歳の間違いでした、ええ。

 

 

 

中年おじさん、1歳のサバよみ。

この場合、サバ上げ?

呼び方はこの際どうでもよいが。

 

 

僕はまだフレッシュな45歳だったのだ、と気づいた一日のスタート。

朝日がいつも以上にまぶしかったのは言うまでもありません。

 

しかし、時を急いで俺はどこに向かって走っているのだろう、ふと自分が笑えてくる。

ゆっくり人生の景色を楽しみながら歩いていこうよ、あなたの強みはマイペースなところだよね〜

 

さて、この胸いっぱいの気づきと嬉しさを、速報で家内に伝えましたが、

 

 

 

見事に、

無反応でしたよ!^^

 

 

子供たちには、やや驚かれました。

パパ、ダイジョウブデスカ?(アタマたぶん)と。

誤魔化す子はパパきらいだぞ!なんてもう当分言えない…

 

 

誰も傷つけないささやかな誤解。

ま、どうでもいい話ですね。

 

 

みなさま、どうか良い三連休を^_^