KOMA NOTE

仕事や子育て、人生全般を好転させていくには、たぶんこうだろうと思うことを思考整理コンサルタントが綴っています。

感覚的なことを、数で把握する。

f:id:komagome518:20181005164602j:plain


 今、気がかかりなことは「何個」ありますか?

筆者が講座でよく投げかける質問です。
たいていの方は、「は?何個?」という表情をします。

 

思考を整理する秘訣は、感覚的なものを「数」で把握することです。


多くの人は悩みや不安などをモヤモヤのまま抱えています。モヤモヤというのは、煙のごとくよく中身が見えません。
目に見えないものは、ネガティブな想像が肥大化していきます。

「数える」というのは、「見る」という主体的な行為です。


もし幽霊の正体が見えたら、それほど怖くないはずです。
不安というのも、ぐっとその正体が見えたら、何にも怖くないのです。


「ではもう一度。気がかりなこと、いくつぐらいだと思いますか?」

う〜んたくさん。何十個もありそう・・・。

 

「では(恒例の)思いつく限り、紙に書き出してみましょう、どうぞ。
・・・何個でしたか?」

たった5個でした。しかもどうでもいいものが3つある。

「今、本当に何か解決に動かなくてはならないものは?」

・・・1個です。

 

なんだかわからないけどたくさん → 1個

 

 

そりゃ気がかりなことなんて誰しも抱えています。
大事なことは、なんとなく、ぼんやりしたまま抱えないことです。
数をかぞえてみましょう

 

要は、限りなく「定量化」する。
”なんだ、たったこれだけかよ”。
この把握ができれば、心は随分軽くなるはずです。


 

f:id:komagome518:20180919172332j:plain

数をかぞえる習慣は、あなたを仕事のできる人にする

仕事も同じです。
空回りしている不器用な人は、仕事をぼんやり感覚的に捉えています。
アレもコレもいっぱいで、なんか忙しい!時間がない!となります。

具体的な「数」で把握していくと、自分は何が見えていて、何が見えていないのか、
自分で仕事を客観的に見ることができます。

客観的に見ることは、全体を掴むことにつながります。

 

よく優先順位を付けよう、と言われます。
でも意外に難しくないですか?この優先順位ってヤツ。

 

筆者の経験上、順位はそんなに要りません。
1位は必要かもしれませんが、2位以下はどうでもいい。
順位付けにムダに時間とエネルギーをかけたりしないことです。


大事なのは、「いま最優先が何なのか?」が分かればいい。
最優先を決めたら、即動く。

もし仕事を「数」で把握できていれば、最優先が何かを見つけやすい。
逆に、なにを捨てるかも決めやすいのです。

 

人は見えると、分かります。
人は分かると、動けます。
人は動くと、成果が出ます。


いま空回りして焦っている方、不安で動けない方、
少し落ち着いて、数をかぞえることからはじめてみてはいかがでしょうか。
カンタンな整理技術です。よかったらお試しください。

 

ではでは。