KOMA NOTE

仕事や子育て、人生全般を好転させていくには、たぶんこうだろうと思うことを思考整理コンサルタントが綴っています。

ただ、有を与える。

 

komagome518.hateblo.jp

 

教えないコンサルタントになろう。
目指すは、何も言わないで来て、ただ帰る人。

なのに、相手は勝手にやる気になり次々結果を変えていくとしたら・・・

この5年間、試行し続けてなんとなくこのスタイルに近づいてきた感はある。
まだまだ反省多いけど。

ほんとうに何もしないのか、というと実はたった1つだけ意識してやることがある。
なかなか難しい。いまだ修練の真っ最中だ。

それは、徹底した肯定。


突き詰めると、あらゆる教育の基本はここにある気がする。

ありのままその状態や存在を受容する。
「それ、ありだよね、いいね。」と言ってあげる存在。

ちなみにあなたの周りに、そんな存在はいる?
批判してくれる人や、無関心の人はたくさんいるだろう。

でも、あなたの存在自体に無条件で丸をつけてくれる存在は、
意外に少ないのではないだろうか。

仏教の世界には「有を与える」という言葉があるという。
ここにいていいんだよ。そんな意味だと解釈している。

企業組織で働く方々の活気を生み出す際に、その下支えという仕事をしているぼくが大切にしていること。


それは「徹底した肯定意識であり、有を与え続けること」に他ならない。

このことに気がつくと、日々の振り返りポイントは、
「今日は相手に丸をつけられたのかどうか」が基準になってくる。

人間としての器を試される修練だけど、やってみる価値はあなたにもある。
(そう思って、この地味ブログに書きました)

ちなみに。
相手だけでなく、まずはじぶんの歩いてきた道も、全肯定しよう。
そう、すべて。