KOMA NOTE

くらしと仕事にシンプルなきほんを。思考整理コンサルタント・駒込浩明のブログです。

THIS IS ME!

6年前、独立して個人事業主になる際、ベストセラー作家の師であり友人に言われた一言を思い出す。

 

「自分から離れないこと」。

 

当時のぼくは、独立して成功するためのノウハウや他人の成功談をかき集め、
アレもコレもやらなと焦りや不安でいっぱいのタイミングだった。

情報メタボ状態だった。


「何者にもなろうとしなくていい、自分から離れないことがいちばん大切だから。」


情報の洪水で溺れかけていた中のこの一言で、
ぼくはぼくの軸でやっていこうと思えた。

そう、「THIS IS ME」。シンプルでいいのだ。

昨日久々に妻と観に行った映画には同じメッセージがあった。
その映画とは、

『THE GREATEST SHOWMAN』。

 f:id:komagome518:20180302103916j:image

 

一言でいうと、ぼくの中で「本年度NO1の映画」。

観ながら食べようと買っていったプリングルスの蓋を開けるのも忘れるぐらいオープニングのダンスと音楽から圧倒された。
最初だけでなく、終始。
大げさに言えば、こんなに感性を揺さぶられた映画って人生の中であっただろうか・・ぐらい。


ストーリーはシンプルだけど、音楽、セリフ、役者それぞれの才能と個性が組み合わさると、こんなにもガツンと心に響き、揺さぶられるのかと・・ミュージカルってさぁ、、と今まで軽んじていた自分が恥ずかしい。

あっという間の105分間。最高のショータイムだった。

「誰しも、なにか才能がある。自分を活かせる場所がある。
大切なのは、君らしさを忘れないこと。THIS IS ME!」


この映画には、これからの仕事だけでなく日々の暮らしや子育てにも通じる至高のメッセージが満載。


受け取り方は観る人によって違うと思う。
しかし日々の自分を省みたり、前向きに未来を生きていくためのヒントはたくさん受け取れるだろう。

 

この映画を観終わって、興奮冷めやらぬ妻と平日の昼間からワインを飲みながらあれこれ語り合った。(長男の塾どうしようか、なんてどっか行ってしまった。)

すべての悩みや問題は前向きになった途端、チャンスに変わっていく。


よかったら黙って今度の休日に、観に行ってほしい。