KOMA NOTE

仕事や子育て、人生全般を好転させていくには、たぶんこうだろうと思うことを思考整理コンサルタントが綴っています。

自分ごと力。

「それは自分には関係ない。」

 

言いたくなる瞬間ありますよ。でもこれを言ってしまうと、その瞬間から学びがなくなる。
成長のチャンスを投げ捨ててしまうようなセリフだよ。

はっきり言うとね、
この世界で起きていること、または存在することで、自分に関係ないことはひとつもない
、のですよ。僕はそれがささやかな日常の修練だと思って暮らしている。

そう思えるか、思えないかであなたの成長は大きく差ができるんだよ、
そうオジさんはあなたに伝えたい。

新年入ってからの僕はありがたいことに例年になく東京と大阪を行ったり来たりで、
ワークショップを通して多くの人たちと楽しい時間を過ごした。

出会う人、みんな素晴らしい可能性を持っていると感じる上で、あえてもう一つ思うことがあった。たまたまかもしれないが、仕事の話でも暮らしの話でも時折、
「無関心の姿勢」が垣間見えてしまうことだ。
妙に自己完結しがちになっているように思えるのだ。
自分の仕事を狭く狭く定義し過ぎていないだろうか。

ノウハウやスキルうんぬん以前に、好奇心や関心をもつことから学びは始まる。
そこが仕事においても生きていく上でも大切なことだと思う。

あらゆる出来事を、自分ごととして引きつけて想像してみる。考えてみる。
その拡大解釈=自分ごとにする力、が今の僕たちにはもっともっと必要なんじゃないか。
これなくして、個人の成長も事業の成長もありえない。

もう一度、言うよ。
自分に関係ないことは、ひとつもない。
そう思ってみる。

それが、はじまりであり基本です。