KOMA NOTE

くらしと仕事にシンプルなきほんを。思考整理コンサルタント・駒込浩明のブログです。

「できた」の数だけ、人は大きくなれる。

初めて鈴鹿サーキットに家族で遊びに行きました。

素晴らしい場所でした。

f:id:komagome518:20170316114658j:image

 

まず隣接している遊園地。

一番素晴らしい点は、「トイレの充実度」。サッと360度見渡すと、どこにいてもほぼ見つかるのです。しかもほとんど子供用付き。子連れには本当にありがたい。あぁストレスフリー!

 

次に素晴らしい点は、乗り物のクオリティの高さ。

あのHONDAが出資しているだけに、抜群にリアルで子供だけでなく大人も楽しい。

f:id:komagome518:20170316114529j:image

 

長男はサーキットバイクという乗り物に10回ぐらい繰り返して乗っていました。(はやり遊園地というのはできることなら平日行くに限ります。)

f:id:komagome518:20170316115555j:image

 

そしてここは敷地内にあるホテルも含め、スタッフの方々の対応も素晴らしいのです。

仕事だからやってるのではなく、私好きだからやっているのです、そう言わんばかりのプロ意識を感じました。

 

関西の主要な遊園地は行きましたが、現状においては総合的にココがNO1だと思いました。

 

しかし、なぜこんな楽しいのかな?ふとここのHPを見てみました。

コンセプトの一行に共感しました。

 

「できた」の数だけ、人は大きくなれる。

f:id:komagome518:20170316114304j:image

 

いい言葉ですね。

実はすべての乗り物はただ乗って楽しむのではなく、「目標」があり、子供がチャレンジして「達成できた」らカードがもらえる、そんな仕組みでした。

カードがもらえる度に、親は自然とポジティブなフィードバックを繰り返します。小さな達成(できた)感を積み重ねていく面白さに人は自然と夢中になるのです。

 

成長とは「できた」の積み重ねにあり。

f:id:komagome518:20170316114357j:image

 

大人もこれは同じです。

まさか遊園地で人材教育の本質に気づけるとは。

 

価値ある家族旅行となりました。

 

f:id:komagome518:20170316115841j:image

飲めたしね。