KOMA NOTE

くらしと仕事にシンプルなきほんを。思考整理コンサルタント・駒込浩明のブログです。

投資は「きれいごとで」成功するのか?

思考整理コンサルタント駒込浩明です。

 

昨日、会いたかった人に会うことができました。

その方とは、鎌倉投信の新井和宏さん。

 

私は趣味として株式投資をしています。個別銘柄が中心ですが、毎日株価を見る手間や株価の上がり下がりに一喜一憂するのが昨年あたりから正直面倒くさくなってきました。そんな折、今からちょうど1年前ぐらいになるでしょうか。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にご出演されていた、鎌倉投信の新井和宏さんを知ることになったのです。

 

新井さんとは・・・数兆円を運用する外資系金融の職をお辞めになり、社会性と経済性を両立する金融ベンチャー鎌倉投信」を立ち上げた稀代のファンドマネージャー

その鎌倉投信とは・・・株価を予測しない。投資先の企業をすべて明かす。赤字、非上場でも長期投資など、ありえない運用をしているいわば従来の未常識で行く投信会社です。

 

私は新井さんらが立ち上げられた鎌倉投信の哲学やビジョンに深く共感しました。

「いい会社にしか投資しない」この一言に即座に「そうですね!」と。 

 

鎌倉投信の投資先企業を見ると、実は私が個別で応援していた先がほとんど入っている。人や環境など世の中に優しく成長している企業。リスト見ながら、あ〜ますます共感。ちなみに今年から近年話題のユーグレナもついに追加されたそうです。(しかし鎌倉投信がどうして今までここに投資していなかったのか、むしろその理由がシンプルで納得。ブレていないのです。)

 

で、鎌倉投信という船に私も乗船させていただいております。このプロにお任せし私は本業に打ち込もうと。で、新井さんとも直接お話してみたいと前から思っていたわけです。

 

昨日鎌倉投信の運用報告会があり、その新井さんとようやくお会いできました。

 

新井さん、謙虚で人柄がものすごくソフト。プレゼンを楽しみながらされていました。そして金融の専門用語も分かりやすく置き換えながら説明。マイナス金利の説明は小学6年生でも理解できるぐらいの言葉でお話されていました。プロですね。

 

報告会終了後。立ち話でしたが、私から「マザーハウス」という会社のバングラデシュにある工場従業員たちの写真集を手に取り、「こういうセンスいいですよね〜」とふると、新井さん「嫉妬します、笑」と返してくれました。やはり乗船してよかったと確認できた一言でした。僭越ながら、経営を見る目が私に近いと感じるのです。

 

投資にもいろいろな種類があり、価値観があり、人によって好き嫌いはあるでしょう。本当に投資は「きれいごとで」うまくいくのだろうか?

 

私は「そう思います」。そう言える日本の未来をつくっていきたい。

もし興味があれば新井さんの著書を立ち読みされてみてください。

そんな私は、鎌倉投信という”ファンクラブ”に入っているようなものかもしれません。

それでいいのです。趣味ですから。

 

 今度、「いい会社」について話し合ってみませんか。

 

今日も笑顔を忘れずに。

 f:id:komagome518:20160508105730j:image

 投資は「きれいごと」で成功する――「あたたかい金融」で日本一をとった鎌倉投信の非常識な投資のルール