KOMA NOTE

くらしと仕事にシンプルなきほんを。思考整理コンサルタント・駒込浩明のブログです。

またお会いしましょう。

独立してからのご縁で、定期的に仕事をご一緒していたOさんが定年退職されるとの連絡をいただいた。 いつもパワフルで、明るくて、笑いがある。会うだけでエネルギーをもらえるような人。そういえば、年齢を聞いたことなかったなぁ。Oさんのこれまでのキャリ…

美しいウソ、という基本。

実は最近、この地味ブログを読んでくれている人が増えている。何の告知もしていないのにな・・・。考えられるのは、最近お会いしたぼくの新人研修を受けた方々だろうか、、と。 今回は知人からの依頼で受けた講師の仕事だったので、研修ではあまり脱線は許さ…

われ以外、みな師。

週末は、顧客先にて月1の勉強会。 各自のプロジェクト進捗を共有し、濃いフィードバックをし合う。参加メンバーが率直な意見を発信できるようになってきた。ささやかな成長を感じる。みんな素晴らしいなぁと改めて。ここでの体験は、日頃のミーティングや会…

これが最後かもしれない。

郷里の母が孫の顔を見に来たついでに、京都、大阪、神戸と連れて歩いた。 京都の三年坂ではちょうど桜が咲き始め、多くの観光客は写真を撮っていた。 母ともきれいだね、なんて話しながら… そこでふと思う。 僕の感じる「きれい」。 母の感じる「きれい」。 …

新たな投資、はじめる。

僕のような零細自営業者は、何の保証もサポートもない。ゆえに日頃から自己防衛策として様々なリスクヘッジや投資を考え、実行している。 つもりだったが・・・。 2週間前、ダイニングテーブルに1冊の本がポンと置かれていた。妻が勤務先の社長からもらっ…

あー、あそんだ!

ゴールを達成していくということは、今日の行動がゴールとつながっている状態をつくることとイコールだ。 だから大事なことは、「がんばること」じゃなくて、「そのゴールにつながることに時間を使うこと」ゴールとつながりが強い行動こそが、今日の優先事項…

ありのままに。

プロジェクトは、始まりがあって終わりがある。年明けから、大阪から東京の渋谷に計4回通ったプロジェクトが一段落ついた。初回は渋谷に雪が降り、最終回はコート無しでも十分な暖かさだった。ある参加者からは、「人生に必要な考え方だった」という感想を…

ただ、有を与える。

komagome518.hateblo.jp 教えないコンサルタントになろう。目指すは、何も言わないで来て、ただ帰る人。 なのに、相手は勝手にやる気になり次々結果を変えていくとしたら・・・この5年間、試行し続けてなんとなくこのスタイルに近づいてきた感はある。まだ…

たった一行の下支え。

不覚にも僕はある一行で涙してしまいました。 『毎日読みたい365日の広告コピー』 ページを折り曲げすぎてしまうほど、心に響くコピーが盛りだくさんです。 たとえば、、 ふだんを変える。それがいちばん人生を変える。 経験を積んだ職人ほど、まだまだと…

なにもしないこと。

昨日は、東京である企業のプロジェクトミーティングに参加していた。ぼくの役割は、ファシリテーション。特になにもせずボケ〜と、いや優しい眼差しで皆さんの議論を眺めておりました。そもそも、ふぁしりてーしょんって?「その場が活性化するように、仕切…

THIS IS ME!

6年前、独立して個人事業主になる際、ベストセラー作家の師であり友人に言われた一言を思い出す。 「自分から離れないこと」。 当時のぼくは、独立して成功するためのノウハウや他人の成功談をかき集め、アレもコレもやらなと焦りや不安でいっぱいのタイミン…

うむ、時代。

ふと立ち寄ったマクドで。 時代の変化を刻々と感じるポスター。

楽しむという姿勢。

週末の夜、梅田のキャバンクラブにいた。キャバクラではない。30年続く老舗ビートルズライブハウス。かつて全盛期には毎晩のように満席だったこともあったそうだ。その日は、ゆったりできるほどのチラホラの客入りだった。ぼくはビートルズ世代ではないが…

1日3笑い。

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」 そう言ったのは「幸福論」という名著を書いたフランスの哲学者・アランという人だが、あなたは1日に何回腹から笑っているだろうか。 月1回ペースで、ある企業の若手メンバー対象に講座をしている。一人…

他力のすゝめ。

「最近、ポジティブ思考ができるようになってきました。」 そう笑顔で僕に言っていた彼が、間もなく会社を辞めるという。 ショックだった。彼の悲しみや不安を理解しきれていなかった自分に久しぶり腹が立った。彼はすべての気持ちを誰にも打ち明けることな…

自分ごと力。

「それは自分には関係ない。」 言いたくなる瞬間ありますよ。でもこれを言ってしまうと、その瞬間から学びがなくなる。成長のチャンスを投げ捨ててしまうようなセリフだよ。 はっきり言うとね、この世界で起きていること、または存在することで、自分に関係…

ちゃんと言う勇気。

小雨降る中、ゆえあって渋谷にいた。渋谷に来たのは、3年ぶりか・・めったに来ない東京、もちろん仕事である。 ある小売業を営む企業の女性活躍推進プロジェクトのファシリテーション。新たな自薦参加の12名の女性たちと一緒に考え議論した。その後の懇親…

ひとり感謝強化月間。

“できる人、活躍する人になりたい” ほな、がんばれや!と一言で終わらせようと思いましたが、かつて自分も同じだったほろ苦い日々を思い出し、こんな仮説を手渡しました。 実は僕たちがついつい忘れてしまう大切なことがある。「それ」がたぶんあなたが活躍…

それって大事なのか?というつっこみを。

”どうしたら効率化できるだろう?”そこに頭を絞る前に。 「そもそも、これって大事か?」から始めよう。この仕事、やらなくてもいいんじゃないか?という思い切った検討をする。個人でもチームでも一緒だ。 例えば、そもそもこの会議って大事か?この詳細な…

言葉が世界を創っていく。

2017年も幕を閉じようとしていますね。僕は年末恒例の総括ニュース番組などゆっくりテレビを眺めながら、1年を振り返りたい気持ちなのですが、子供達がアマゾンスティックを離しません。。ずっと「ドラえもん」→「仮面ライダー」→「プリキュア」のルー…

「預かっている」だけだった。

物事を複雑にしてしまう人、シンプルにできる人の違いとはなんだろうか。一言でいうと、根っこで「われ所有せず」という考え方ができるか否か。これに尽きるのではないか。 例えば、世の管理職の悩み。「どうすれば”あの部下は”オレの言うことを聞くのだろう…

肯定しよう。

肯定には自分も他人もプラスに動くチカラがある。 肯定すると、知恵が生まれる。 肯定すると、人としての器が広がる。 最近暮らしの中で、ふと気づくと言葉にするしないに関わらず、なにかと否定していることが多かった。誰かから否定ばかりされたらパワー失…

当たり前だと思っていた。

横断歩道を渡る時に、通りかかった自動車が止まってくれる時がありますよね。 渡り終わったら、そのドライバーに向かって軽く「一礼」ってしますよ、ね? 故郷の岩手にいた子供の頃から、僕はそうしてます。 小学生みんな、そうしてましたもん。 なんなら、…

上司との関係のつくり方。

先日、かつて一緒に働いていた同志たちと飲む機会があった。会うたびに大体同じ昔話をするのだが、毎回大笑いできる。こういう時間って楽しくて心が軽くなる。 定番はやはり上司ネタ。今でこそ、経営者や経営幹部の相談にのっている僕だが、実は若い頃はよく…

誰しも、修行の時期は必要だ。

今の僕がいるのは、20代後半から30代半ばまで、コンサルティング会社でとことん仕事に集中し、上司や顧客に鍛えてもらったあの日々があったから。楽しかったが本当に苦しい日々だった。 とりわけ僕は不器用だったから土日もGWも、会社で仕事をしていた。…

スキルを学ぶ、その前に。

数年前、休日に突然田舎から両親が大阪の我が家に駆けつけたことがあった。ちょうど桜の綺麗な季節だった。上京の理由を明かさず、神妙な顔つきで「正直に言いなさい。」と僕に迫った。一体何のことやら検討もつかず、「何?」「いやいやもういいから話しな…

僕のマインドフルネス法。

なにやらブームですね。マインドフルネス。 僕流は簡単です。呼吸もポーズも時間も場所も関係ありません。 瞬間で悩みが悩みでなくなり、心に安心を取り戻せます。 それは、 「まぁ、いいか」 たった、この一言を口に出すことです。 一瞬で過去のこだわりを…

日本語で話そう。

『パラダイムシフト』。 あなたはこの言葉の意味を説明できますか?どれだけの大人が意味を理解できているのだろうか・・・。 週末、テレビでやっていた党首討論をみた。ある一人の党首の発言に違和感をもった。 僕は疲れていた。昼間娘の運動会で、親参加の…

上司のほんとうの役割とは?

NHK女性記者が過労死 NHKは4日、2013年7月に首都圏放送センターで勤務していた佐戸未和記者=当時(31)=がうっ血性心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だとして、渋谷労働基準監督署が14年5月に労災認定していたと発表した。 N…

今、エンディングファイルをつくる理由。

今年の初めに亡くなった父は、生前にファイル2冊を残していました。その1冊は、葬儀の際に、誰を呼ぶか、どこの葬儀社に依頼するのか、担当者はこの人(見積もりまで取っていました)、どんな手順で進めたらいいか等、実務マニュアル的なものでした。亡く…