KOMA NOTE

仕事や子育て、人生全般を好転させていくには、たぶんこうだろうと思うことを思考整理コンサルタントが綴っています。

はじまりとおわりを繰り返して人は成長していく。

この秋、大阪にあるパソナさんでの講座がおわりました 振り返ると、2013年よりほぼ継続的に講座を受け持たせていただきました。パソナさんといえば人材派遣大手、東証一部上場の大企業です。一方筆者は、吹けば飛ぶような無名の独立コンサルタント。 ***…

この国の未来のために何かしよう。

ちょっと筆者の好きな2人の偉人をご紹介したいと思います。特に聞きたいわけではないと重々承知の上です。 好きな偉人はたくさんいるのですが・・・やはりこの方。吉田松陰です。筆者にとってロールモデルの筆頭格です。 ご存知でしたか?松陰先生、なんと…

帰省。

父の3回忌ということで、1泊2日で帰省中です。母が一人が住んでいる実家。約一年ぶりですが、来るたびに寒々しい。 しかし、当の母は肌ツヤがよく、以前より元気でした。壁にかかっているカレンダーを見ると、毎日何かしら予定が入っています。パソコン教…

「思い立ったが吉日」とは果たして本当なのか!?

思い立ったが吉日で会場を予約したはいいが・・・ 法人向けに研修をしていると、ほぼ毎回受講者から聞かれるのは、「個人向けに講座とかしていないんですか ?」「ぜひ、やって下さいよ!」 ほぅ、やってほしい、か。やってほしい。。フフッ、甘味なささやき…

自分で未来を描き、自分の未来を選ぶ。

わが子を自転車で保育園に送りに行く途中、年甲斐もなく米津玄師という気鋭のアーティストのLemonという曲「夢なら〜ば」を口ずさみ始めたら、虫がすっと口のなかに入ってきて3秒で終了した筆者です。(まだ虫飛んでるのか・・・。) 今日は、クライアント…

「受けの美学」という態度のススメ。

筆者はかつて、大のプロレスファンでした 人生で大切な基礎をプロレスから学んだ、と言いたいほど、少年時代はプロレスLOVEでした。 地元の体育館に時々やってくる地方巡業。当然マストで参戦、いや観戦です。 「いい大人が、なぜ派手なパンツ一丁で叩き合っ…

「管理職なんてなりたくないサー」と即答するあなたへ

「村さ来」で悔し泣きしながら呑んだサワーの味 筆者が社会に出たのは1997年です。日本経済がちょうどピークアウトしたタイミングで、じんわりと社会が冷え始めてきた時期。世に言う「就職氷河期」といわれる社会でした。そんな中でたまたま某サービス企業に…

論理とは、愛なのだ。

そもそも論理とはなんだろう? 筆者はシンプルにこう思います。 『ある問いに、理由と共に答えること。』 多くのお父さん、お母さんは、わが子からある年齢に差し掛かると「なんで?なんで?」攻めに合います。微笑ましいことです。それはね、こうだからよ。…

ノウハウより本心

ある社長から真面目な表情で、「あんた、渡部建に似ているね」と言われました。 どうリアクションしたらいいのか一瞬戸惑い、思わず 「ううっ…コ、コジマだよ!」と相方の真似をしてしまいました。 ・・・まだまだ未熟な筆者です。 筆者が、独立する際に起こ…

今年中にあなたの器を大きくするたった1つのこと。

どんなに知識や技術をもっていたとしても、最後は人間の器が試されます。これは仕事のみならず、子育ても含めた暮らし全般そうです。そもそも人の器とは一体何なのでしょうか?いろんな解釈はあるかと思いますが、筆者はこう定義したいと思います。【他者の…

感覚的なことを、数で把握する。

今、気がかかりなことは「何個」ありますか? 筆者が講座でよく投げかける質問です。たいていの方は、「は?何個?」という表情をします。 思考を整理する秘訣は、感覚的なものを「数」で把握することです。 多くの人は悩みや不安などをモヤモヤのまま抱えて…

本を100冊ゴンっ!と捨てられるようになった理由

あなたは、本を捨てられますか? 筆者は、読書がライフワークです。仕事にも直結しているので、本には投資を惜しみません。読書という習慣にはメリットが沢山ある反面、物理的に増え過ぎると困ることがあります。 部屋の本棚が常時、満員御礼。入りたいけど…

たまには高い場所に行くといい理由

プロサッカーの試合を息子と2人で観戦 最近ようやくサッカーが上手くなりたいとスイッチが入ってきた長男と行ってきました。 試合は、京都サンガvs愛媛FC。そうJ2です。筆者は、過去何度もスタジアム観戦はしておりますが、我が子は初。日曜日にやっている…

季節の風物詩に思う働き方改革への問い

恒例のアレがやってきました 3人の子供を、妻と共に育てています。月並みですが、日々大変です。そろそろかなと思っていた月初めの今日、ついにアレがやってきました。1年の中で大体季節の変わり目に訪れる風物詩。 株大暴落のことではありません。3人の…

【ご縁に感謝します】ブログタイトルを変えました

緊急でも重要なことでもありませんが、本ブログのタイトルを変えてみました。 旧)KOMA NOTE ↓ 新)思考整理パートナーKの人生をシンプルにするノート なぜタイトルを変えたのか? もともと軽い気持ちで始めた本ブログでしたが、いろいろ書いている内に自分…

忘れる達人になろう

「忘れるチカラって実は大事では?」 本記事のメッセージです。 覚えることと忘れること。 あなたはどちらが得意ですか?ぼくたちの社会はずっと「覚えること」を要求してきました。今後もそれは大きくは変わらないでしょう。だから一般的に”忘れる”という言…

大事なのは、その先なのだ

「社員とちょっとしたプチ打ち上げするからおいでよ。」顧客先の社長に誘われた。 お店は、北新地にある天ぷら屋さん『おばた』。 箕面の畑からとれた新鮮な野菜、活きのいい魚介類を天ぷらでいただく。天ぷらの幅の広さ、深さを改めて感じた。はぁ。もう最…

人の行く裏に道あり花の山

最近、株価が世界的に下落基調ですね。新聞には「株安連鎖」「株価暴落」などと大体的に報じられているのかも。(新聞をとっていないので、あくまで予想ですが) ぼくも弱小個人投資家の端くれとして、この株価という自分ではどうしようもない動きを定期的に…

師匠と弟子の対話

あなたには師匠やメンターといった存在はいますか? いわば原点であり、あり方や考え方の拠り所です。悩んだ際、「あの人ならどう考えるのだろうか?」とイメージする存在です。会社員ならば身近に先輩や上司がいるでしょうから、「誰」に困ることは基本的に…

承認よりスマホを充電できる場所。

東京での仕事に向かう新幹線の中で、読んだ一冊。自分と関係のないアンダーグラウンドな話ではなく、もはや隣の日常であることに軽いめまいと、日本という国に実在する「いびつな共助」という決して肯定はしないけど、簡単に否定もできないリアルな課題を本…

10月5日の「ひと言」

足りなかったのはやる気でも知識でも能力でもなく、 「確認する」という1点。 しごとは「確認」が8割です。 いつも途中で何を言っているのか迷子になってしまうあなたは、そもそもの問い、に立ち返りましょう。 部下の結果がなかなか出なくて・・と悩むあ…

継続は力なり、を証明しよう。

涼しくなってきた9月より、週2〜3ペースで再びジョギングを始めています。 ジョギングといっても、普通に走るとすぐバテて続きません。しかし、ウォーキングだと何か物足りない。おばちゃんのように、腕を不自然なほど振り上げて早歩きするのも恥ずかしい…

9月26日の「ひと言」

大切なものは目に見えない。 ぼくたちの盲点かもしれません。だから、形にしておかないといけないのです。つまり文字に書き現わす、ということです。四の五言わずにいつも紙に書き出せ、という理由がそこにあります。 見えましたか?

そのひとりに、なる。

自分が信じている人からの、たった一言によって人は簡単に絶望することができる。 純粋な子供はなおさらだ。大人であるぼくたちは、時々そのことを忘れている。息子はサッカーが大好きで週4日も練習に参加している。サッカーを通じて、たくさんの友達もでき…

一瞬で前向きになれる魔法の問いとは?

「どうなっていたら、最高だろうか?」 ぼくが思考の出発点として、つねに用意している問いです。あらゆる場面の問題解決に通用します。いま、問題解決ってさらっと言いましたが、そもそも「問題解決」ってどういうことなのでしょうか?ちなみにぼくたちの日…

「ごめんなさい」という勇気

見ました?全米オープンの女子決勝戦。大坂なおみ選手の優勝、本当におめでとうございます。試合中もさることながら、試合後のスピーチが素晴らしかったのです。 ジーンときました。女王セリーナ・ウィリアムズを支持するほとんどの観衆がブーイングし続ける…

9月10日の「ひと言」

時間を工夫する秘訣は、時間の単位を変えることです。 なんとなく60分間を1単位にして会議や仕事を進めていませんか?今日から15分間を1単位にして仕事を組み立ててみましょう。意外にも多くの仕事がその1単位の中で完結できることに気づかれることと…

シンプルなやり方が簡単で楽とは限らないけど。

シンプルな経営をすすめています。 仕事であれ日常であれ、同じです。 結果が思うように出ない時ほど、僕たちはフクザツに物事を考えています。シンプルに考え、シンプルに行動していきましょう。 「ほんとうに大事なことは?」 シンプルさへの鍵です。結構…

「型」を見直してみる。

この夏、小2の長男に「集中しなさい」と何度言ってもまったく効きませんでした。算数ドリルを目の前にして、まぁじっとしてられない。親としてよくある素朴な悩みかもしれない。 最初は丁寧に、「ここ集中してみたら?」それが次第に「集中しなさい」「いい…

8月31日の「ひと言」

「自由になんでもしていいよ」と言われると、実は思考が止まる。 制約の中でこそ、思考は動き出します。 制約条件とは、『クリエイトの神』です。 黄金の龍のような雲。思わず撮りました。